読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのボード、僕が積んでおきます。

たくさんの電子工作基板が積みっぱなしになってるので、頑張って工作しようとしていますが、どんどん溜まっていっております。

【備忘録】Pygameのインストール方法(Mac OS X Homebrew編)【すぐ忘れちゃいそうだし】

確か前にもインストールしたんだけど、またインストールするのに色々調べまわる羽目になったので、未来の自分のために現時点でのインストール方法を書いておく。

 

 

必要になる環境のインストール

X11環境のインストール

昔は標準でX11環境が付いて来ていたが、今は必要に応じてOS Xで使えるX11環境としてXQuartzをインストールしておく。

XQuartz

 

SDLなどのインストール

brew install sdl sdl_image sdl_mixer sdl_ttf portmidi

※ElCapitanにして、/usr/localに関するルールが変わったので、何か色々言われるが、画面に「こうしなさい」というのが出るので、その通りすれば問題なく動く。

 

Mercurialのインストール

pygameは、Mercurialのリモートレポジトリからの直接のインストールになるので、Mercurialもインストールしておく。

brew install mercurial

 

Pygameのインストール

pip install hg+http://bitbucket.org/pygame/pygame

この方法で、Pygameのインストールが無事行えた。

環境は、pyenv + virtualenvでPythonのバージョンは3.4.3、インストールされたPygameのバージョンは1.9.2a0だった。